シニア犬の足腰について

Posted by

シニア犬は体力の低下のほかに、歩行時のふらつきや後ろ足の震えが目立つようになります。シニア期に入り、愛犬の歩き方に変化がありませんか?今回はシニア犬の足腰について考えてみましょう。

シニア犬の足腰について

足腰が弱まったサインとは?

日々一緒に生活をしていると、愛犬の変化に気付きにくい事があります。足腰が弱まったサインとは具体的にどんな様子でしょうか。

  • 散歩のスピードが遅くなった
  • 歩き方に元気がなく、トボトボと歩く
  • 後ろ足が小刻みに震える
  • 階段の上り下りが苦手になる
  • 平坦な道でつまずく、よろける
  • 足を引きずる
  • 立ち上がるのに時間がかかる
  • 全体的に動作が鈍くなった

足腰が弱まるサインは人間と同様です。散歩が苦手なようだから…と外出を控えるのは逆効果。無理のない範囲で様子を見ながら散歩をしましょう。

後ろ足が震えるのはどうして?

足腰が弱まったサインの一つである小刻みに震える現象ですが、原因は老化以外にもあります。

●老化による筋肉の衰え

老化によって筋肉が衰えるのは人も犬も一緒で、それにより体重を支えることが苦痛となります。犬の場合、約8割は後ろ足から弱り始める傾向にあります。その為、歩行や立つことが辛くなり、筋力が衰え、足の震えが起きてしまいます。全体的な体力も低下する為、散歩が億劫気味になることがありますが、運動をしないと筋力はより衰えてしまいます。体調を見ながら適度に身体を動かすようにしましょう。

●寒さによる震え

シニア犬は体温調節の機能が低下する為、若い頃よりも寒さに弱くなります。寒さに弱いチワワやトイプードルなど、シングルコートの犬種は服を着せてあげることも大切です。急激な温度変化はシニア犬の身体に大きな負担となりますので、寒い季節の散歩は注意して下さい。

●恐怖心による震え

愛犬にとって苦手な物、出来事に遭遇した際に脚がプルプルと震えることがあります。視力や聴力が衰えると、恐怖心やストレスを感じやすくなる為、不安な気持ちを煽ります。不安を察した際は、落ち着きを取り戻せるよう声をかけたり撫でてあげたり、優しく接するよう心掛けて下さい。

●痛みによる震え

神経や関節の痛みから、震えの症状が出る場合があります。正しい治療を行い、痛みを和らげましょう。

シニア犬の足腰について

震え以外に足腰が弱っている症状とは

シニア犬は後ろ脚の震え以外にも、何らかの理由により足腰が弱っている症状が見られるようになります。すぐ命にかかわるような病ではありませんが、気になる場合は掛かりつけの獣医師に相談しましょう。

●歩行中にふらつく

老化による任力低下、また椎間板ヘルニアや関節疾患の為、力が入らずふらつくことがあります。その他にも高齢になると多く発症する前庭神経炎が原因の場合もあります。前庭神経という脳神経に炎症が起き、バランスをコントロール出来なくなってしまいます。ふらつきの他にグルグルと同じところを歩いてしまったり、突然転んだりする症状があります。

●後ろ脚をかばう

関節疾患の影響により、後ろ脚をかばう歩き方をすることがあります。シニア犬に発症しやすい変形性関節症は関節の構造が変わることによって、関節の機能が制限されることから痛みを伴います。また小型犬に多いのが膝のお皿が脱臼してしまう膝蓋骨脱臼です。遺伝性の要因が高いと言われる股関節形成不全は大型犬に多く見られます。いずれにせよ、脚をかばう歩き方は何らかの異常のサインです。

●脚を触ると嫌がる

脚を触るのを極端に嫌がる、触った途端に「キャン!!」悲鳴のような吠え方をする時は、痛みが強いサインです。関節疾患が進行している可能性がありますので、早めに受診をしましょう。

シニア犬の足腰について

足腰に老化の症状が見られたら

老化による筋力の減少から、後ろ足が衰える傾向にあります。もともと筋力があるはずの後ろ足が衰えると、運動能力が低下してしまいます。日々の生活の中で、どのようにサポートしてあげれば良いのでしょうか。

●散歩について

シニア犬の散歩は運動能力を高めることよりも、健康維持の意味合いの方が強くなります。

①無理のない範囲で散歩に行く

若いころに比べて、意欲的に散歩に出たがらないこともあるかと思います。しかし、わずかな距離でも運動になります。凝り固まった筋肉をほぐし、関節の動きを良くします。また、血行が良くなり代謝アップにも繋がります。

②愛犬のペースに合わせる

シニア犬は歩行のスピードが落ち、途中で止まってしまうことも多くなります。散歩のペースは愛犬に合わせ、様子を見ながら歩きましょう。

③靴などで保護をする

足を引きずってしまうような場合は、肉球を傷付けてしまいます。犬用の靴を履くなどをして保護をしましょう。

●生活環境を見直す

ケガや事故を未然に防ぐ為にも、生活環境を見直しましょう。

①安全性を高める

滑りやすいフローリングでの生活は、とても足腰に負担が掛かります。特に後ろ足が弱まってきたシニア犬の場合、注意が必要です。滑りにくいタイルマットやコルクマットを用いて足腰の負担を軽減させましょう。またソファなどからの飛び降りも大変危険です。上り下りがスムーズに行えるよう、ステップなどの設置がお勧めです。

②快適なベッド

年を重ねるほど、寝ている時間が多くなります。身体に負担がかからない適度なクッション性のあるベッドを選びましょう。また、ベッドは清潔を保つことも大切です。

●マッサージを取り入れる

シニア犬はどうしても運動量が減ってしまいます。マッサージを行うことにより、不足しがちな運動量を補いましょう。嫌がる場合は、無理強いせずに時間や場所を変えて、再度トライして下さい。

①身体をゆっくりさする

人のマッサージのように力を入れないようにしましょう。頭→首→背中→お腹→足の順に優しくさすって下さい。身体の末端にまでほぐすよう、耳や肉球も忘れずに。

②新陳代謝が高まる

人も同じですが、血行が悪い時は手足が冷たくなります。マッサージを行い、筋肉を動かすことで血行が良くなり、身体がポカポカと温かくなります。これによって新陳代謝が高まります。

③健康チェックも同時に出来る

まんべんなく身体を触ることにより、皮膚の状態やしこりの発見、痛みの有無など健康チェックも同時に出来ます。

シニア犬の足腰について

足腰をケアする食事とは

●体重管理

シニア犬は運動量が減ること、また基礎代謝が落ちることから体重がオーバー気味になることがあります。これは足腰に大きな負担を掛けることになる為、体重管理はしっかり行いましょう。

●足腰に良い栄養素

軟骨の形成に必要なコラーゲンは本来、体の中で生産できる栄養素ですが、加齢とともに減ってくるため、食事で補うことで関節疾患の予防に繋がります。フードとともに煮込んだスープを与えることで摂取しやすくなります。また、魚油に含まれているオメガ3脂肪酸は、関節炎などの炎症を和らげる効果も期待できます。魚系の匂いもある為、食欲増進に繋がります。

●サプリメント

普段の食事で補い辛い場合、サプリメントを活用しましょう。その場合、毎日続けることが大切です。

まとめ

若くて元気だったころに比べ、足腰が弱まることは年齢を感じ、寂しい気持ちになるかもしれません。しかし、多くの場合、シニア犬になると甘えん坊になると言われています。食事に手を掛けたり、歩くペースを合わせたり、声を掛けたりすることで、更に愛犬との信頼関係が深まることでしょう。年を重ねた愛犬に寄り添うことは、何より愛おしい時間となります。そして、生活の中で戸惑うことがあれば、掛かり付けの獣医師に相談し、一日でも長く健康で暮らせるよう努めましょう。

シニア犬の足腰について
logo_ANBERSO(R)_blog

体圧分散+衛生面+デザインを追求した洗える日本製ラグジュアリーベッド『アンベルソ』。健康は良質な睡眠から!仔犬〜老犬/小型犬〜大型犬まで幅広く愛用されています。

アンベルソ
犬のラグジュアリーベッド
http://www.anberso.com/
0120-971-710

ANBERSO®とつながろう

Instagram  Facebook  LINE

イベント: 2020年2月22日(土)~ 3連休

阪急ハロードッグフェスタ2020 『愛犬愛猫とのBEAUTY&HEALTH』開催!
さらに詳しく

期間限定展開

阪急百貨店うめだ本店10階の阪急ハロードッグうめだ阪急店にてアンベルソのロイヤルベッド、春の新作ベッドカバー『エルモ(アクアグレー)』やベッドカバー『ララ(ミントグリーン)』を2月末までの期間限定で展開しています。

2月14日(金)〜2月末まで阪急百貨店うめだ本店10階の阪急ハロードッグうめだ阪急店にてアンベルソのロイヤルベッド、春の新作ベッドカバー『エルモ(アクアグレー)』やベッドカバー『ララ(ミントグリーン)』を期間限定で展開いたします。

新商品:ベッドカバー「エルモ」

ベッドカバー「エルモ」
「エルモ」

新商品:口腔ケア用品

オーラルピース フォーペット
さらに詳しく

『ロイヤルベッド』資料請求

『ロイヤルベッド』公式サイト

『アンベルソ』誕生ストーリー

『アンベルソ』誕生ストーリー
さらに詳しく

アンベルソ・オンラインストアのお問い合わせ対応

アンベルソ・オンラインストアのお問い合わせ対応
さらに詳しく

主な取扱店舗

オンラインストア
http://www.anberso.com/

関東

日本橋三越本店( DOG’S CARE JOKER)
玉川高島屋ガーデンアイランド(JOKER DOG&CAT AVENUE)
そごう横浜 (DOG&CAT JOKER)
ヴィーナスフォート(JOKER’S TOWN)
六本木ヒルズ(DOG’S CARE JOKER)

関西

西宮阪急(阪急ハロードッグ)
ソリオ宝塚(阪急ハロードッグ)
有馬グランドホテル(DOG UP VILLA)

有馬グランドホテル:DOG UP VILLAのブティック
DOG UP VILLA公式サイト