ペットの健康を守るために除菌を習慣にしよう!

Posted by

室内で飼育されるペットの生活環境において、飼い主である人間のレベルで清潔を保たれていることが一般的ですね。

もちろん人にとって清潔であればペットにも清潔であることはいうまでもありません。しかし、細菌やウィルスの除菌については人間のレベルで除菌をしていても、実はペットにとって脅威となる細菌やウィルスの多くは除去しきれずに生き残っているんです。

この記事ではペットがかかりうる細菌性の病気、除菌を推奨する理由、有効な除菌アイテムについてご紹介いたします。

細菌によるペットの感染症とは?

ペットの細菌感染症はありとあらゆる部位に及びます。細菌の種類などを特定して診断されることはほとんどなく、主に「細菌性〇〇」という病名です。

例を挙げると、・細菌性皮膚炎・細菌性膀胱炎・細菌性胃腸炎・細菌性外耳炎(または内耳炎)」・細菌性大腸炎などです。

特に免疫機能が低下しているシニア犬(猫)や、免疫機能が完全ではない子犬(子猫)によくみられ、健康な成犬(成猫)でもかかりやすい病気です。

ペットの健康を守るためになぜ除菌が必要?

ペットのために除菌を徹底すべき主な理由は2つあります。

1・細菌感染による病気を予防するため

細菌感染による病気は発病部位や症状の出方によって抗生物質薬の注射、点滴、服薬などで治療されます。

ところが多くのペットは治療で一旦は全快したようにみえても、一定の期間を経て発病を繰り返して慢性化してしまいます。これはペットの飼育に合ったレベルでの除菌がされていないことで何度も細菌感染している状態です。

細菌感染が慢性化すると、抗生物質薬に対する耐性菌が生まれ、薬が効かなくなりますます完治しにくくなっていきます。このように軽視できない細菌感染症の予防は除菌の徹底が一番の方法です。

2・細菌の増殖を防ぐことでウィルスの増殖を防ぐ

細菌とウィルスの違いは、細菌は細胞をもつ微生物であり、ウィルスは細胞をもたず生物とはいえない点であるとみとめられており、細菌は細胞分裂で増殖し、ウィルスは他生物の細胞に侵入して増殖します。

細菌が増殖すればウィルスも増殖するメカニズムを断ち切ることは細菌感染症のみならず、ウィルス感染による病気の予防にも広く繋がるため、ペットの健康を守るために除菌の徹底を強く推奨します。

除菌消臭スプレー「PARXパルエックス」で解決!

パルエックスはペットの住環境を清潔に保つため、特許技術で開発された除菌・消臭剤で、スプレーするだけで細菌やウィルスを速やかに除去除菌と消臭(糞尿臭、肛門嚢分泌臭、カビ臭、腐敗臭など)が同時にかつ瞬時に可能です。

パルエックスの有効成分である二酸化塩素は食品添加物として認められており、小麦粉漂白や水道水などの浄水処理の使用が認められています。

一般的な家庭用漂白剤の主成分である次亜塩素酸ナトリウムに比べて有害物質トリハロメタンが発生しにくい特徴があり、ペットの住環境に安全に使用できます。

部屋の隅、ペットの寝床やトイレスペースなど、除菌が必要な場所や臭いが気になる場所にスプレーするだけで高い除菌・消臭力を発揮しますので、飼い主さんの負担がなく簡単に清潔な環境を保つことができます。

さらに詳しく

まとめ

普通にお掃除をして清潔にしているつもりでも、ペットに大きな害になってしまう細菌やウィルスを退治することはできません。パルエックスはスプレーするだけで高レベルの除菌が簡単にできますので、「気になる場所にシュッ!」を習慣にしてペットの住環境をいつも清潔に保ち、細菌感染やウィルス感染の病気を予防しましょう。

logo_ANBERSO(R)_blog

アンベルソ
犬のラグジュアリーベッド
http://www.anberso.com/
0120-971-710

ANBERSO®とつながろう

Instagram  Facebook  LINE

主な取扱店舗

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は shop4.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は shop12.jpg です

オンラインストア
http://www.anberso.com/

関東

日本橋三越本店( DOG’S CARE JOKER)
玉川高島屋ガーデンアイランド(JOKER DOG&CAT AVENUE)
そごう横浜 (DOG&CAT JOKER)
ヴィーナスフォート(JOKER’S TOWN)
六本木ヒルズ(DOG’S CARE JOKER)

関西

西宮阪急(阪急ハロードッグ)
ソリオ宝塚(阪急ハロードッグ)